03日 9月 2019
「スウさん、素敵な人だから行ってみたら。」お誘いいただいて、行ってまいりました。場所は鶴岡こぴあです。教室に近いです。行かない理由がありません。とてもやさしい語り口の素敵な女性でした。どうして憲法の話になるのかな?と不思議に思いつつでしたが、そっか、そういうことかと納得することがたくさんです。コーチングっぽい言い方だと「承認と傾聴」「being」のお話でした。丸ごとの承認です。「それが13条だよ。」これはぜひ子供たちにも聞いてもらいたい!頭の片隅に残っていてくれたらそれでOKです。政治的な話は先生の立場でしないようにしよう。バイパスを入れないようにしよう。授業者として、私が自分に課していることです。(なぜなのかは、また今度お話しします。)でもこれは別です。自分の国のこととして自分事としてとらえてほしいなぁ。とても不思議な出会い(再会)もあり、ご縁を感じた今日でした。
26日 8月 2019
8/17(土)のEnglish Day!! 教室で人気の絵本、「Peanut Butter and Jelly」にちなんで、サンドイッチを作って食べました。 もちろん、英会話のレッスンもしっかり。歌って、踊って、読んで、聞いて、書いて、発表して、作って、食べて。大忙しです。でも、子供たちにはこういう体験って大切なんです。本物のピーナッツバターはピーナッツしか入っていません。前の日に先生が自宅でローストしたピーナッツを、フードプロセッサーでがーっと回します。ほんのり塩気と甘味が欲しいのでお砂糖を少しだけ入れて、たっぷりのジャムと頂きます。濃厚な味はきっと、忘れられない思い出になるでしょう。 絵本の通りに、パンをスライスしたり、塗り広げたりもしましたよ。
07日 8月 2019
英会話をはじめて2か月の兄弟。初めてスキットづくりに挑戦しました。最初は「できない」「失敗したらどうしよう」が先に立ってなかなか進められません。このスキット、カードを並べて小さい会話を作るものなのですが、本当に何でもよいのです。「なんでもいいんだ!」と安心な場ができたとたんに、レッスンがぐんと加速します。子供たちの学びの場には、「なんでもOK」な安全さが大切です。 さぁ、夏期講習も後半戦です。8/17(土)には絵本にちなんだ活動をする特別なレッスンがあります。小中学生ならどなたでも参加できますので、気になる方はお問い合わせくださいね!
06日 7月 2019
「先生!アゲハ蝶がいます!」焦った声の生徒さん。エアコンの室外機を見つめています。その辺に、アゲハ蝶がいるのでしょう。大丈夫だから中に入るようにと告げ、その日はいつも通りの授業をし、片付けて帰りました。次の日、カギを開ける時にふとこのやり取りを思い出して、なんとなく室外機を見たのです。なんと、アゲハ蝶がいるではありませんか!室外機の外にいると思っていたら、中に!よく見ると、すぐそばに羽化した後のさなぎも。仕方なく、ドライバーでふたを開けて逃がしてあげましたが、なかなか外へ出ようとしません。やっとの思いで外に逃がし、室外機を戻し、さなぎも除去。あんな美しく育ったにもかかわらず、外へ出る、という選択は彼(彼女?)にはなかったようです。人も同じ。持って生まれた才能も、磨かなければ、知らなければ何にもならないと、つくづく思いました。生徒さんたちには、質の良い学びを、気づきの機会をたくさんもたらしたいと、思いを新たにした一日でした。あぁ、写真撮らないでしまった~!うかつ!
18日 6月 2019
6月末には中学校で、1学期期末テストが行われます。もう計画表も配られ、課題も進んでいるころと思います。 ところで、この課題、どんな風にどれくらいやっていますか? 課題は提出するために必要、もちろんそれは当然そうだと思います。課題の本当に意義は、授業内容の定着にほかなりません。授業あってこその課題です。ですから、中学生の皆さんにはたとえ、皆さんにとってそりの合わない先生の授業であったとしても、まずはしっかり授業に参加する習慣をつけてほしいと思います。ただ、そこにいるだけ、座っているだけでは「参加」しているとはいいがたいのです。先生方はプロですから、授業に必要なことをきちんと伝えてくださっているはずです。皆さんは、それをしっかり漏らさず吸収すること、それが授業に「参加」することとなります。もし、分かりにくいところがあったら、しっかり質問をして、解決しておきましょう。皆さんが疑問に思うことはきっと、ほかの誰かも疑問に思っていることです。授業時間も皆さんにとって大切な「時間」の一部です。ぜひ有効に活用してください。課題は授業内容をいかに理解しているかを確認するために利用しましょう。
08日 5月 2019
皆さんどんなGWをお過ごしでしたか?私は読書三昧の至福の時を過ごしました。まなびのいえでは昨日5/7より通常営業しております。今日は「長沼ともに広場」さんでの、Babyちゃん親子のための英会話クラスお試しレッスンでした。パパ・ママも一緒に楽しい時間を過ごしました。英語教育と低年齢期のかかわりについても少しだけお話しさせていただきました。大人にとっては「むずかしい」「苦手」とされがちな英語ですが、子供にとっては楽しい「遊び」です。「知らず知らずのうちに」「楽しみながら」本格的な英語力を身につけられるのは低年齢ならでは!気になる方はどうぞご参加ください。もちろん、通常クラスも生徒さん大募集中です。まずは無料体験からご参加ください!
02日 5月 2019
今日はコーチングの観点からのお話です。「あの時こう言ったのに」「あの時こう聞いたのに」これですれ違うこと、結構あると思うのです。いった言葉、聞いた言葉とともに、自分の感情を受け取っていたのかもしれませんね。本当はこうしたかったのに、こうしてもらいたかったのに、言葉で伝わることは少ないです。思った通りに伝わっているか、思った通りに受け取っているのか、確かめなくてもきっとわかってくれるはず、分かっているはず。そんな信じ込みがすれ違いを作ります。 そんな私も、今朝「明日何時に出ようか?」と娘に聞くと、「え? 明日?」と不思議そうな顔をされませいた。ほかの家族に言っておきながら、肝心の本人に言っていなかったようです。信じられませんが、こんなことが結構ある、我が家です。笑って許してくれる(あきらめているような……)家族に感謝です。 いつもより家族や友人と過ごす時間が長くなるゴールデンウイーク、言葉の伝わり度合いをかみしめてみるのもよいかもしれませんね。
01日 5月 2019
山形県鶴岡市日和田町の学習塾「まなびのいえ」のブログです。いつの間にか、知らず知らず学びの楽しさ、喜びに気づき、学んだことを自分や周りの幸せに使る人が育ちますように。 まなびのいえは保護者様や未来を担う子供たちの健やかな育ちを応援します。 「学ぶことで自己肯定感を育み より良い自分を目指す 真の人間育成」 これがまなびのいえのテーマです。 1回目の今日は「勉強時間」についてお話しします。 保護者様からのお悩みの中にも、忙しくてなかなか勉強時間が取べない、勉強している時間は長いのにいまいち成績が伴わない、といったお声を聞きます。 お子さんの勉強時間は一般的に小学生のうちは学年×10分、中学生は2時間と言われています。 これは、与えられた課題をやっていたら普通に過ぎる時間です。 ではその中身はいかがでしょうか。 テレビはついていませんか。 勉強の「合間」、やたらと長くなっていませんか。 集中して2時間ぶっ続け、これはなかなか厳しいという人は10分ずつ、20分ずつと区切ってみましょう。 その代わりその時間はとにかく集中することです。 早いうちに勉強は「習慣」にしてしまった方が楽ですよ~。